迫り来る、光るのこぎり

先日、パソコンに向かって仕事をしていたら、 突如視界にちらつきが現れました。

何かの画像の残像かな?と思って気にも留めていなかったのですが、 そのちらつきは万華鏡のようにキラキラ光りだし、 点滅しながらくるくる回り始めました。
まー、すぐ治るだろうと思ってそのまま仕事していたのですが、 そのちらつきはどんどん大きくなり、 のこぎりの刃のようなギザギザの物体に変わったのです。

なんだこれー!! 目の疲れハンパない!と思って目薬をさしましたが、 ギラギラ光るのこぎりの刃はどんどん大きくなり、ついには視界すべてを覆いました。

このままのこぎりの刃に頭を切り取られるんじゃないか? 安倍公房の小説にありそうだな、と考えてましたが、 ついに気持ち悪くなり座ることもできずとりあえず横に。
横になって目を閉じていたら、15分程度でおさまりました。

目の病気かな?と思い調べてみたら、 症状にバッチリあてはまるワードが。

閃輝暗点

まさしくこれ! 脳の血管が収縮しておきる視覚障害だそうです。 原因は過労・ストレス。 実はこの数日間、睡眠障害がおきてて前日も一睡もしていなかったのでした。
睡眠障害の原因は、寝る直前まで仕事をしてしまっていたこと。 ベッドに入っても、「明日はあれをやらなきゃ。これもやらなきゃ…」 と 仕事のことばかり浮かんで気になって眠れず。 そういえば最近はボーっとする時間がほぼ皆無、 自分では休んでいるつもりでも、常に何かを考えていました。
結果、脳が休めず交感神経が刺激され続け、結果視覚障害が出たのです。

眠れなくて肌が荒れるということはよくあったのですが、 このような症状は初めてだったのでかなりビックリしました。

にしても視覚症状が出ちゃ仕事にならん、ということで 今後は寝る前にお風呂やパックなどリラックスタイムをとること、 アロマをたいて、瞑想タイムで脳を休め早く眠れるようにしようと思います。

正社員時代の方がハードで疲れていましたが、 帰りの電車や深夜の吉野家で「無」の状態になっていたので 脳が休まっていたのでしょう。横になってすぐ眠れました。 通勤で体力使っていたのもよかったのかもしれません。

ストレス・疲れは気づかないうちにどんどん溜まり、 ある日予想外の症状で出てきます。 会社を定時であがることや休日しっかり休む事が 難しい世の中になってきましたが 無理をせず、自分の体をいたわって生きていきたいですね。 休むことは悪じゃありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA