春、メジロ推し

今年の春はせっかちですね。
暖かい陽気に、近所の公園にある梅も見頃を迎えていました。

DSC04467

DSC04457

ん? あそこで羽を休めているのは…。
ずいぶん体格のいい鳩です。もふもふ。

DSC04453

枝から枝へ軽やかに飛び移って、かわいい鳴き声で楽しませてくれたのは、
メジロです。メジロ、小さくて雅な色彩で美しいですね!

DSC04436

DSC04438

メジロ、推してます。

DSC04434

DSC04437

よく見ると、ちょっと目つき悪い…。

よく鶯と間違われるようですが、鶯はもう少し地味な色。
藪の中を好むようで、梅の木にとまることは少ないようです。

野鳥がきれいに撮れるカメラほしいなぁ。

DSC04474

奈良&銚子 厳選PHOTO

たまった写真整理をしていましたら、
気に入った風景がちらほら出てきましたので、
せっかくなのでアップしてみます。

DSC03874

まずは奈良。5月に行きました。
猿沢池から望む興福寺の五重塔です。

DSC03849

すべてお見通しと言わんばかりの、悟りを開いたような眼差しの鹿。

DSC03879

ならまちのカフェです。
レトロな雰囲気がたまりません。

ならまちの街並みは風情があり、
雑貨屋もたくさんあるので、
散歩するだけでもとても楽しいです。

DSC03945

こちらは明日香村にある、天武・持統天皇陵です。
持統天皇は歴史上で一番尊敬する人物なので、この場所を訪れるのは3回目。
奈良を訪れたのも、持統天皇がらみのイベントがあったためです。
好きな理由を語ると長くなるので割愛しますが、
女性だからといって単なる中継ぎ・お飾りの天皇で終わらず、
律令国家を確立させた強い意志と、その行動力に憧れているのです(*´∀`*)

ちなみに、天皇として初めて火葬されたのは持統天皇です。
本人の意志だそうですが、すごい勇気ですよね。

DSC03972

この場所を訪れるのも、何回目でしょうか。薬師寺です。
天武天皇が、病に伏せていた妻の持統天皇のために建立したお寺です。
写真は西塔。

有名なのは東塔ですが、現在は解体修理中。
修理が終わったらまた訪れる予定です。

DSC03959

唐招提寺の境内にあった苔の庭です。
木漏れ日がいい感じですね。

 

DSC04159

いきなり千葉です! 銚子。
やっぱり水平線は丸いのですね。

孤独のグルメに出てきたお店2箇所に行く予定だったのですが、
一か所はお休みでした。残念。

DSC04177

こちらは、ホテルの部屋から見える景色です。
東日本豪雨の影響で、砂浜にはたくさんのゴミが…。
豪雨直後はもっと大量の漂着物があったそうなのですが、
ホテルの方が尽力されたおかげで、ここまで綺麗になったそうです。

DSC04224

部屋でパチリとした後で、露天風呂へ朝日を浴びに行きました。
一年に一回くらいは、こんな贅沢してもいいですよね…?(*;´□`)

DSC04246

これまたレトロ感がたまらない!
銚子電鉄の「外川駅」です。
この度の目的はずばり、銚子鉄道に乗ること。

DSC04290

犬吠埼周辺で見かけた猫。
なにかを狙っています。私のような雑魚には目もくれず。

DSC04306

犬吠埼の展望台です。白ポストがかわいい!
海沿いって何故にこんなに空が青いのでしょうか。

DSC04339

ヤマサのしょうゆ工場。
休日だったため工場見学はできなかったのですが、
名物のしょうゆソフトクリームを堪能しました。
ほのかに珈琲風味で美味しかったです。

 

気に入った写真だけ、どどっと載せてみました。
旅って、デザインの引き出しを増やすためには必要だなぁとつくづく思います。
自然も人工物も、様々な彩りで溢れているのですね(*´∀`)

…と無理やりデザインに結び付けて締めさせていただきます。

Mr.Childrenライブin日産スタジアムに行ってきました。

9/5(土)、Mr.Childrenのライブに行ってきました。
場所は日産スタジアム。

席はなんとなんと…アリーナの3列目!

…のすんごく右端でした(・∀・;)

デザイン中は、日本語歌詞の曲は聴かないのですが、
最近コーディング作業が続いているので、日本語曲を解禁しました。
8月末から聞き出したのがミスチルの最新アルバム。
その中の「斜陽」という曲を聴いた瞬間に、胸が熱く、涙がこみあげてきてしまい。

この曲を広い空の下で、生の歌声で聞いてみたい…!と思っていたところ、
ライブの当日引換券のお知らせを目にしたのです。
これが9/3。ライブ2日前。

9/5(土)、ライブ当日朝に当選メールを確認しました。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。
まさか当選するとは思わなかった…!!

コンビニで当日引換券を発券。会場に早めに行きチケットと交換です。
この時点ではじめて、席がどこだか判明します。

歌声だけ聞ければ満足と思っていたのに、
まさかのアリーナ3列目(…のすんごく右端) とは!
桜井さんを至近距離で拝むことができ、
スクリーンもすぐ目の前で、存分に堪能できました。

日暮れ時に聴いた「斜陽」。本当に最高でした゚.+:。(´∀`)゚.+:。
まさか2日前に願ったことが現実になるとは。
人生、ダメ元でも行動してみるものですね。


最近、脳に関する本を読んだのですが、
長時間PCに向かったり、発想力を必要としている人は、
脳の働きがにぶくなるようです。
五感を使うことがとても大切との事。
ライブは、見て、聴いて、大声で歌って、踊って、
脳の活性化にはもってこいだと思いました。

曲に合わせた演出や映像も見どころも一つなので、
表現手法の勉強にもなりますね。

…ライブの話になると恐ろしく長くなるので、
唐突に真面目な方向にもっていってみました(笑)。
自制心。


最後に。
桜井さんは声が本当に美しくのびやか。
あれだけ歌っているのにまったくかすれないし、声量も音程も安定している。
さすがプロだな、と思いました。
自分もプロとして恥ずかしくない仕事をしよう、と誓った夏の終わりでした。

 

 

———————————————————–
以下、ミスチルが好きな人向けのお話です。
———————————————————–

好きな曲は本当にたくさんあるのですが、
その中で3つだけあえて選んでみました。

■Worlds end
大きな決断をする際に背中を押してくれた、
自分の人生の舵をとってくれた曲です。

■エソラ
聴いた瞬間希望が溢れ出てくるイメージで大好きです。

6年前のものですが、「エソラ」を聴いて浮かんだイメージを年賀状にしてみました。

寒中見舞いver2年賀状用統合後

■CANDY
バラードではこの曲が一番好きです。
「みっともないけど」「爆発」っていう言葉のチョイス、素敵ですね。

デザイナー魂を揺さぶる一冊。

夏休みの宿題の代表格といえば、読書感想文。
そのせいか、夏になると本を読まねば…という気持ちになります。

ということで、8月はじめに気になった本を数冊購入してみました。
休憩中や寝る前に少しずつ読み進めています。

その中の一冊が、WEBデザイナー魂にヒットしました。

「荒木飛呂彦の漫画術 (集英社新書)」

誰もが名前くらいは聞いたことがある、「ジョジョの奇妙な冒険」。
その作者である荒木先生が、漫画の描き方(ここでは黄金の道)を教えてくれています。

ジョジョに出てくるキャラクターの強烈な個性、
想像のつかないストーリー展開にかねてから感服しており、
昔、趣味で漫画を描いていたこともあって、
軽い気持ちで手に取ったのですが、読んでビックリ。


ホームページ制作にも通じる考え方や、

心に響く言葉が多くあったのです。


たとえば、「最初の1ページ目の重要性」
1ページ目で読者をひきつけ、
ページをめくってもらうにはどうすればいいか書かれています。
絵柄、セリフ回し、カット割りの方法…。

これって、ホームページ制作も同じことですよね。
TOPページで、いかに訪問者に興味を持ってもらうか、
離脱せずに他のページを見てもらうか。
デザイン、キャッチコピー、レイアウをしっかり練って、心をつかむことが重要です。

また、漫画に重要なキャラクターやストーリー、
世界観をどのように作っていくかも網羅されています。

ホームページでも会社の個性や店主の人柄が伝わるよう配慮し、
掲載する内容や順番にも気を遣います。
また、会社・お店が持つ雰囲気を表現することも大事です。

その他にも、ホームページ制作において
参考になりそうな考え方が多く載っていたので、
WEBのお仕事に携わる方には、ぜひ読んでいただきたいな、と思います。


読み途中の本はあと3冊。
夏が終わる前に読み終わるかな…(;´A`)

そろそろ自分のホームページもリニューアルしたいんだけど、
いつになるのかな…(;´A`)

そもそもなぜWEBデザイナーになったのか、振り返ってみた。【後半】

GWがあっという間に過ぎて、一気に夏を迎えてしまいました。
すっかり忘れていた放置していた、自分語りの続きを書いてしまおうと思います。


■スーパー店員時代

入社して数年経ち、目標であったチーフ(主任)職も経験しました。
しかしこのスーパー、女性がチーフ以上の地位に就くことはまずありません。
目標を失い、同じことを繰り返す毎日が続いて
このままでいいのか?と、疑問がわいてきました。

何年目かの正月。
元旦から出勤だったので、お世話になっている上司に年賀状を毎年手渡ししていました。

nenga2003
こんな感じのイラスト付き。

店長に渡した時です。
年賀状を見て「こっち仕事にした方がいいんじゃないの?」と一言。
ホントに何気ない一言だったと思います。

しかし、私にとっては衝撃的で、
「あぁ、そうか。これを仕事にするという選択肢もあるんだ!」
と目からうろこでした。

その後いろいろ調べて、『WEBデザイナー』という職業を知りました。

その頃、残業時間の多さが会社の問題になっていて、
20時には帰るよう言われていました。
それを利用して、退社後にパソコンスクールのWEBデザイナー講座を受講。

半年で一通りマスターした頃、居心地の良かったスーパーをついに辞めました。
転職先、見つかってないのに。

 

■アルバイト時代

一人暮らしで貯金もないのに、いきなり無職です。
ポートフォリオ作って、未経験者歓迎の求人にひたすら応募しました。

index

転職活動用に作ったホームページ。
…いろいろひどいですね。

転職活動を初めて一か月たった頃、
アルバイトからでよければという会社に拾っていただきました。
今だったらこんなデザインじゃまず採用されることはないと思います。
ありがたい。

初のWEB制作会社。
アルバイトといえど、社員と同じ8時間労働です。
先輩(年下)のデザインは大変美しく技術力も素晴らしいのですが、
スパルタ教育で、毎日怒られる日々が続きました。

kanamori

こんな地図の道1本書くのに、10分くらいかけてましたので。。
パソコン教室で私は何を学んでいたのか。

厳しいしごきを受けて、完成したハウスクリーニングのホームページ。
記念すべき1サイト目です。
今見るとパーツの作りも雑だし、配色や余白もいまいち。

キャプチャ

でも、「クライアントさんが喜んでくれますように。お客さんがたくさん来てくれますように。」
と強く願いながら心を込めて作りました。


その願いが伝わったのでしょうか。
クライアントさんも気に入ってくれたようで、
ホームページからのお客さんも増えたそうです。

 

■あれから8年

怒られながら、試行錯誤して作りあげた初めてのホームページは、
今も現役でがんばっています。
スタミナが切れそうなときは、そのホームページに行って初心に返ります。


振り返ってみると、ここまで行き当たりばったりだったなという気もしますが…
結果オーライです。
WEBデザイナーという仕事をしていること、今では大変誇りに思っています。

20年後くらいに、
『なぜWEBデザイナーを続けているのか、振り返ってみた。』
なんて記事が書けたらいいですね。

 

【おまけ】
デザイナー3年目くらいで修行で作ったホームページ達。

woman02_blue

wicked

richindex_purple