FUNKY MONKEY BABYS ファイナル公演行ってきました!

FUNKY MONKEY BABYSの東京ドームの解散コンサートに行ってきました!
6/1、2日の2日間行われたんですが、私は1日に参加。

テレビでも報じられた通り、
当日はグッズ販売で恐ろしい人の群れでした。
私たちは13時から並んだのですが、開演直前の17時まで並んでも買えないほど。 

でも始まったら、4時間並んだ足の痛みなんてなんのその!
熱く心に響くメッセージ、会場の一体感、
あふれるアドレナリン、最後にモン吉さんから出た鼻血…。
本当に最幸な4時間でした!
そんなファイナル公演に参加できて、なんという幸せ!!
ファンモンの魅力は、本当にライブに行ってはじめてわかると思います。
飲んだらすぐに元気になって、さらに効果が持続する特別な栄養剤のよう。

じつは最初はそんなに興味のあるジャンルの曲ではありませんでした。
(ラップが苦手で。。)

 でも「ちっぽけな勇気」の歌がリリースされ
半年過ぎたころから、急に心に響いてきました。
当時抱えていた悩みとリンクしていたんでしょうね。
『自分はどうすべきなのか、このままでいいのか。』

それからファンモンの曲を少しずつ聞くようになって、
ライブに行って彼らの人柄や心のこもった言葉に心が軽くなって、
気づいたら、人生の節目には必ず彼らの歌に背中を押してもらってる自分がいました。 
今こうやってフリーランスで働けているのも、
いろんな歌から勇気をもらったおかげだと思っています。 
 

「今現在やってることが本当にやりたいことなのか
居心地がいいからって甘えてこれでいいのかって気持ち」から、
転職へと一歩前へと踏みだし

転職した先ですぐ大きなミスをして、
責任とって辞めるべきかと悩んでいるときに
 「挫折を超えるから強くなる、それが自分の糧になる」と逃げずに頑張る決意をし、
どんなときも「諦めたくはない」「向かい風は追い風になる」と歩き続けてきました。

今は結婚して退職し、フリーランスでやりたいことを仕事にしていますが、
「たやすくたどりつくゴールで満足してその場にとどまんな」という言葉を胸に、
もっと先へ、常に進化し続ける自分でいようと心がけています。

FUNKY MONKEY BABYSの解散は本当に残念ですが、
たくさんのメッセージをくれて
人生を支えてくれた彼らに心から感謝しています。