2018-2019 / 年末年始休業期間のお知らせ

誠に勝手ながら、下記期間を年末年始休業とさせていただきます。

■2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)

2019年1月7日(月)から平常通り営業いたします。
休業期間中にいただきましたメール等につきましては、1月7日以降、順番に対応させていただきます。

また、新規のご依頼につきましては、 2019年3月後半以降の着手となります。
ご予約も承っておりますので、 お気軽にお問い合わせください。

ご迷惑をおかけいたしますが、 何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。

今年はおおいに反省すべき年となってしまいました。
というのも、私はまだ2018年の折り返し地点にいる感覚なのです。

今年のはじめ、この仕事のきっかけを作ってくれた祖母が102歳で亡くなりました。
それをきっかけに人生について考えを巡らせていたら、あれよあれよという間に異常気象シーズンに突入。
暑さに弱いためぼーっとした意識のまま季節は過ぎ、
気づいたら10月も半ばという状態になっていました。
どこかで玉手箱でも開けたんでしょうか。

これでは人生早送り状態… いかん! 人として!

この反省をいかし、2019年は一日一日を大切に、アグレッシブに過ごしていきたいです。
まずは1月にフェルメール展とムンク展へ行き、高校時代から使い続けている、度数の合わないメガネを変えます。
(はたしてこれはアグレッシブと言えるのか)

ちなみに、今年行ったエッシャー展とジョジョ展はよかったです!
特にジョジョ展。荒木飛呂彦先生の世界観、大胆な配色や構図、こんな表現もあるのかーと固定概念をくつがえされました。
あと、パーソナルカラー診断・骨格診断を受けたのもいい経験です。
自分のことを客観的に知るのは、何歳になっても大事ですね。


最後に、直近で感銘を受けたことをひとつ。

中学時代から好きなアーティストさんがいるのですが、その方は数年前、高い声を維持するため大好きなお酒をやめたそうです。
低い声で歌い続けるという選択肢もあったけれど、お酒より高い声を選んだとのこと。
さらに、ライブでは原曲よりキーを上げて歌っておられたというからビックリです。
アーティストは年齢を重ねると、原曲キーより下げて歌うことも多々あるそうですが、なんとその逆!
その方のプロ根性&チャレンジ精神に衝撃を受けました。

私も見習わなければ。いつだって現状に満足していてはいけませんね。
お客様のために自分ができること、まだまだたくさんあるはずです。
学ばなければいけないこともたくさん。

と、自分語りが冗長になってしまったのでこの辺でお開きに。

今年も多くの方とのご縁やお仕事に巡り会い、大変感謝しております。
皆様もお体を大切に、よいお年をお迎えください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA