2019-2020 / 年末年始休業期間のお知らせ

誠に勝手ながら、下記期間を年末年始休業とさせていただきます。

■2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)

2020年1月6日(月)から平常通り営業いたします。
休業期間中にいただきましたメール等につきましては、1月6日以降、順番に対応させていただきます。

また、新規のご依頼につきましては、 2020年3月以降の着手となります。
ご予約も承っておりますので、 お気軽にお問い合わせください。

ご迷惑をおかけいたしますが、 何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。

今年は自分の体と向き合った1年でした。
フリーランスは健康が資本です。
有給休暇もありませんし、自分の代わりもいません。
ダウンしたら、お客様に大きな迷惑をかけてしまうことになります。

悲しいかな、そろそろ体力が落ちてくるお年頃。
なのに、脂肪は呼ばずともやってくる。
とどまることを知らない右肩上がりの体重グラフ。
はち切れた喪服。

そこで今年は、人生初のダイエットを始めたのです。
結果、マイナス12キロ! 落とすことに成功しました!
機会があれば、ダイエットの方法などブログに書きたいなと思っております。

現在は健康状態・体力ともに良好、
腰痛や肩こりに悩むこともなくなりました。

私にとって体調管理は大事なお仕事。
脳と体がベストな状態でホームページを生み出し、
来年もお客様に幸せをお届けしていきたいです。

お体を大切に、令和初のお正月をごゆるりとお過ごしください。

 

「Web幹事」に掲載していただきました。

ご報告が遅くなりましたが、
今年2月、株式会社ユーティル様が運営している
ホームページ制作会社の依頼・相談・比較サイト「Web幹事」に掲載していただきました。

AmotDesignは、『相模原市の優良ホームページ制作会社』として紹介されています。

https://web-kanji.com/posts/sagamihara-city

・親しみやすさを表現したデザイン実績
・保守・更新サポートのメニューが豊富
・制作会社・代理店からの委託案件にも対応

と、当事務所のポイントも細かく掲載いただいて、ありがたい限りです!

AmotDesignはこれからも、
『プラス「アルファ」で未来を「もっと」幸せに』をテーマに、
ホームページ制作を通じて、お客様の想いをかなえるお手伝いをしてまいります。

相模原市以外のお客さまも、お気軽にお問い合わせください。

2019年 夏季休業期間のお知らせ

 

誠に勝手ながら、AmotDesignでは下記期間を夏季休業とさせていただきます。

■2019年8月10日(土)~2019年8月15日(木)

8月16日(金)から平常通り営業いたします。

休業期間中にいただきましたメール等につきましては、
8月16日(金)以降、順次対応させていただきます。

ご迷惑をお掛けすることと存じますが、
何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。

 

昨年、涼しげなイメージ画像を作ったので、
今年も引き続きこしらえてみました。
令和最初の夏ということで、華やかなイメージに。

花火の彩色が、かなり楽しかったです…!
月、いや、スイカからのぞいてるのは、うちの癒し部トリ課のインコです。
先日話題になった「ポケモン自己分析」の結果、
見事ディグダになりまして…。そこからヒントをもらいました。

▼キミは【ディグダ】の要素を持つ人材!
どのポケモンに近い人材か診断しよう!

それにしても、
「くらいちかにいる」「たいようがにがて」「個人単位で結果を出す働き方」
…当てはまりすぎて怖いです。
今の時期はめっきり夜行性になっていますし。

それでは、熱中症にお気をつけて、令和最初の夏をお楽しみください!

2019年 GW休業期間のお知らせ

誠に勝手ながら、下記期間をGW休業期間とさせていただきます。

■4月27日(土)~4月28日(日)
■4月30日(火)~5月6日(月)
※4月29日(月)は営業しております。

5月7日(火)から平常通り営業いたします。
休業期間中にいただきましたメール等につきましては、
4月29日(月)、または5月7日(火)以降、順次対応させていただきます。

ご迷惑をお掛けすることと存じますが、
何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。

 

令和という元号、凜とした響きの中にも柔らかさがあって好きです。
(一番好きな元号は朱鳥(あかみとり)です)

令和が皆さまにとって、素敵な時代となりますように。

 

平成31年 新年のごあいさつ

平成最後の「あけましておめでとうございます」。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

「平成」はまだまだ続くものと漠然と思ってたので、
もうすぐ終わりと言われても、いまいち実感がわきません。

ずっと続くと思えるものにも必ず終わりは訪れて、
無限と思える時間にも必ず限りはあって、
でもだからこそ、生きているこの瞬間が尊くて、かけがえのないもので、
一日一日を大切に、やりたいことは先延ばしせず生きようと、年を重ねるごとに思うようになりました。
(なんだか詩人!)

 

というわけで、さっそく新年から有言実行。
年末のお知らせでさりげなく宣言していた、フェルメール展とムンク展へ行ってまいりました。

フェルメール展は日時指定制のため人も少なめで、一つの絵をじっくり見ることができます。
無料の音声ガイドやガイドブックもついているので、
はじめて美術館行く方でもわかりやすく鑑賞できると思います。

フェルメール展は数年前開催された際にも足を運んだのですが、その時と同様、衣服の質感の描き分け方がため息つくほど素晴らしいなと感服しました。

そして、フェルメールが絵に描くことで伝えたかった「何気ない日常こそ幸せ」であるということ。
十分すぎるほど大人になった今なら、そのメッセージが身にしみてわかります。

 

次に行ったムンク展。
今まで何度も目にしてきた「叫び」に関しては、実物を見てもさほど感動はないかなと思っていたのですが、とんでもない…!
おこがましい自分が恥ずかしい…!
絵からにじみ出るおどろおどろしい心の闇や、強烈な負のオーラに鳥肌が立ち、目が離せませんでした。

ムンクの作品は、ネットや印刷物で見るのと実物を見るのとでは、受ける印象や衝撃度が段違いです。
特に「太陽」という作品のパワーに魅了されてポストカードを買ったのですが、
家に帰ってきて見てみると、「あれ?こんな感じだったっけ?」と首をかしげるほど、実物と印刷物ではまったく別物に感じます。

やはり絵はこの目で実物を見るに限ります…なんて気づいたら、新年早々つらつら長く書いてしまいました。

平成最後の年、悔いなく過ごしたいですね(´∇`)